すずき小児科・アレルギー科

インフルエンザ予診票

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750
問診票ダウンロード

ワクチン予防接種

すずき小児科・アレルギー科

MENU

お子様のワクチンについて

最近は受けられるワクチンがとても増えています。ただ、スケジュールをたてることが大変になりました。
必要な時期に必要な免疫をつけるため、当院では、同時接種をお勧めしております。
(ひとつずつ接種でもかまいません。ご希望の方は、お申し出下さい。)

なお予防接種はお電話か窓口での事前予約制となっております。ご予約や接種スケジュールのご相談など、まずはお気軽にご相談ください。

横浜市こどもの定期予防接種

予防接種名 接種をお勧めする年齢(標準の接種年齢)と接種方法 無料で受けられる年齢(接種対象年齢)
Hib(ヒブ)
【初回】
生後2か月~7か月未満の間に接種開始し、生後12月までに27日~56日の間隔で3回 生後2か月~60か月(5歳)未満
Hib(ヒブ)
【追加】
初回接種終了後、7か月~13か月の間に1回 生後2か月~60か月(5歳)未満
小児用肺炎球菌
【初回】
生後2か月~7か月未満の間に接種開始し、生後12月までに27日以上の間隔で3回 生後2か月~60か月(5歳)未満
小児用肺炎球菌
【追加】
生後12か月~15か月の間に初回接種終了後、60日以上の間隔で1回 生後2か月~60か月(5歳)未満
B型肝炎
【1回目・2回目】
生後2か月~3か月の間に27日以上の間隔で2回 生後1歳未満
(対象:平成29年4月1日以降に生まれた方)
B型肝炎
【3回目】
1回目接種後、139日以上の間隔で1回(生後7か月~8か月) 生後1歳未満
(対象:平成29年4月1日以降に生まれた方)
四種混合(DPT-IPV)ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ
【1期初回】
生後3か月~12か月の間に20日~56日の間隔で3回 生後3か月~90か月(7歳6か月)未満
四種混合(DPT-IPV) ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ
【1期追加】
初回接種終了後、12か月~18か月の間に1回 生後3か月~90か月(7歳6か月)未満
BCG 生後5か月~8か月未満の間に1回 生後1歳未満
麻しん風しん混合(MR)
【1期】
生後12か月~24か月未満の間に1回 生後12か月~24か月未満
麻しん風しん混合(MR)
【2期】
小学校入学1年前の4月1日から入学の年の3月31日までの間に1回 小学校入学1年前の4月1日から入学の年の3月31日まで
水痘
【初回】
生後12か月~15か月未満の間に1回 生後12か月~36か月未満[1歳、2歳]
水痘
【追加】
初回接種終了後、6~12か月の間に1回 生後12か月~36か月未満[1歳、2歳]
日本脳炎
【1期初回】
3歳中に6日~28日の間隔で2回 生後6か月~90か月未満
日本脳炎
【1期追加】
4歳中に1回
(1期初回接種終了後おおむね1年後)
生後6か月~90か月未満
日本脳炎
【2期】
9歳中に1回
(1期追加接種終了後おおむね5年後)
9歳~13歳未満
二種混合(DT)ジフテリア・破傷風
【2期】
11歳中に1回 11歳~13歳未満
子宮頸がん予防 中学1年生の間に3回 小学校6年生~高校1年生相当の女子

生後2か月、1歳、3歳、小学校入学1年前、9歳、11歳となる日を目安に、横浜市からご自宅あてに予防接種の案内書類及び予診票(その時の月齢・年齢で対象のもの)が送付されます。接種当日は母子手帳と予診票を必ずお持ちください。
*注意:子宮頚がんワクチンを無料で接種を受けるための予診票は、ご自宅に送付されません。当院(協力医療機関)か、区の福祉保健センターで発行致しますので、ご連絡ください。

当院でできる任意(有料)ワクチンの種類

B型肝炎 10歳未満 4,500円
10歳以上 5,000円
ロタウイルス(ロタリックス)2回 14,500円/回
ロタウイルス(ロタテック)3回 9,000円/回
おたふくかぜ 6,000円
水ぼうそう 8,500円
麻疹 5,500円
風疹 5,500円
MRワクチン 8,500円
子宮頚がん(ガーダシル、サーバリックス) 16,000円
3種混合 6,000円
インフルエンザ 3歳未満 3,500円
3歳以上 4,000円

任意予防接種予診票は上記表のリンク先からダウンロードして印刷したものをご利用いただけます。当院にも同じ予診票を用意してございますが、ご自宅で事前に記入してから受診していただくと、院内待機時間の短縮になりますので、おすすめです。表の中に無いワクチンをご希望の方は、電話でご相談ください。