すずき小児科・アレルギー科

問診票ダウンロード

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

誤飲・誤えんのお話

こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。   今日は、お家で過ごしているときに起きやすい事故のお話しをします。   5歳以下のお子さんは、身の回りにある様々なものを、誤って飲み込んだ(誤飲した)り、気道に入り窒息(誤えん)したりすることが多いです。 飲んだものが危険なものだったり、窒息したり、中毒症状がでていたら、急いで受診しなければなりませ...

熱の測り方と救急受診の目安

こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科です。   ここでは、お子さんのケアで知っていて欲しいことをお話しします。   体温は、お子さんの体調を知りたいときに、とても大事な情報です。   平熱を知るには、以下のことに気をつけて測りましょう。 ・脇の下で測る体温計と、耳で測る体温計とでは異なる温度になる事があります。 ・脇と、耳と、それぞれの平熱を知って...

とびひ、あせものお話

こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科の坪田伶那です。   お子さんは皮膚が未熟で、様々な肌トラブルがおきます。 今日は、あつい時期に多くなる肌の病気のお話をしたいと思います。   あせも 汗の出口がふさがれて炎症が起こったものです。おでこ、首、胸、背中などに多く見られます。ご家庭では、下記のことを気をつけてください。 ・汗をかいたらまめに着替え、裸だとあせも...

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)のお話(小学6年生〜高校1年生の女の子がいるご家庭へ)

2020年10月27日更新 こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科院長です。   ここでは、HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン(子宮頸がんワクチン)のお話をしたいと思います。 小学校6年生~高校1年生相当の女の子が定期接種の対象です。 小学校6年生または中学1年生になったら(遅くとも高1の9月末までに)初回接種を受け、1~2か月の間隔をあけて2回目、初回接種の6か...

⑤ワクチンのお話(3歳〜小学生までのお子さんがいるご家庭へ)

こんにちは。すずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。   ①ワクチンのお話(生後2か月〜はじめてワクチンを接種するお子さんがいるご家庭へ)で、重篤な病気にならないために、ワクチンで色々な感染症に対する免疫をつけておくこと、適切なワクチンスケジュール管理をすることが大切ですとお話ししました。   3歳までに、B型肝炎3回、ヒブ4回、肺炎球菌4回、4種混合4回、BCG、ロタウ...

④ワクチンのお話(1歳〜のお子さんがいるご家庭へ)

こんにちは。すずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。   ①ワクチンのお話(生後2か月〜はじめてワクチンを接種するお子さんがいるご家庭へ)で、重篤な病気にならないために、ワクチンで色々な感染症に対する免疫をつけておくこと、適切なワクチンスケジュール管理をすることが大切ですとお話ししました。   1歳までに、B型肝炎3回、ヒブ3回、肺炎球菌3回、4種混合3回、BCG、ロタウ...

③ワクチンのお話(生後4か月〜11か月のお子さんがいるご家庭へ)

こんにちは。すずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。   ①ワクチンのお話(生後2か月〜はじめてワクチンを接種するお子さんがいるご家庭へ)で、重篤な病気にならないために、ワクチンで色々な感染症に対する免疫をつけておくこと、適切なワクチンスケジュール管理をすることが大切ですとお話ししました。 今回は生後4か月〜11か月のお子さんに接種するワクチンのお話です。   <生後4か...

②ワクチンのお話(生後3か月〜のお子さんがいるご家庭へ)

こんにちは。すずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。   ①ワクチンのお話(生後2か月〜はじめてワクチンを接種するお子さんがいるご家庭へ)で、重篤な病気にならないために、ワクチンで色々な感染症に対する免疫をつけておくこと、適切なワクチンスケジュール管理をすることが大切ですとお話ししました。 今回は生後3か月〜のお子さんに接種するワクチンのお話です。   <生後3か月になっ...

①ワクチンのお話(生後2か月〜はじめてワクチンを接種するお子さんがいるご家庭へ)

こんにちは!すずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。   新型コロナウイルス感染症以外にも、世界には色々な感染症があることを、この機会に改めて皆さんに知っていて欲しいと思い、ワクチン(予防接種)のまとめをしてみました。   ワクチンで防げる病気の多くは、かかると今でも治療が難しくて、命にかかわる病気です。失った命や健康は戻ってきませんので、ワクチンで免疫をつけておくことが...

熱中症(受診の目安と風邪との見分け方)

こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科です。 ここでは、熱中症についてお話ししようと思います。 最初に熱中症のまとめ、次に熱中症と風邪の見分け方をお話ししますね。   ☆熱中症のまとめ☆ 暑い場所にいた後の体調不良はすべて熱中症の可能性もあります。早期に熱中症を見つけて治療することが重い症状を防ぎます。   特に子どもは背が低く、照り返しの影響が大人より大きい...
1 2 3 4 5 6 7 8

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ