すずき小児科・アレルギー科

問診票ダウンロード

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

☆お知らせ☆異なるワクチンの、接種間隔の制限が緩和されます

2020年10月以降ロタウイルス定期接種化に伴い、ワクチンの接種間隔が変わります。

*参考資料:https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000590724.pdf

 

<これまでのルール>

生ワクチンは注射でも経口でも、27日以上あける

不活化ワクチンは6日以上あける

 

<2020年10月以降のルール>

注射生ワクチンを打った後、引き続き注射生ワクチンを別の日に打ちたいときは27日以上あける

・それ以外のパターンは、制限無く接種可能

 

具体的には、

注射生ワクチンを接種した翌日から、経口生ワクチン不活化ワクチンは接種可能

注射生ワクチンを接種してから、別の注射生ワクチンを接種したい場合は、27日あければ接種可能

経口生ワクチンを接種した翌日から、注射生ワクチン経口生ワクチン不活化ワクチン全て接種可能

④不活化ワクチンを接種した翌日から、注射生ワクチン経口生ワクチン不活化ワクチン全て接種可能

です。

*注射生ワクチンには、MR(麻しん風しん混合)、麻しん(はしか)、風しん、水痘(みずほうそう)、BCG(結核)、おたふくかぜなどのワクチンが含まれます。

 

ただ、何種類も別々の日に打つのは時間がかかり、赤ちゃんにもお家の方にも負担になりますので、これまで通り、同時接種はオススメです。スケジュールでお悩みの方は、お電話などでご相談ください。

 

※制度が変わって、しばらくは混乱が予想されますので、インターネットの予約システムはこれまで通り、間隔をあけるように設定されています。

間隔をあけずに、複数のワクチンを、別日で接種する事をご希望の方は、お電話での予約をお願いします。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ