すずき小児科・アレルギー科

問診票ダウンロード

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

熱の測り方と救急受診の目安

こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科です。

 

ここでは、お子さんのケアで知っていて欲しいことをお話しします。

 

体温は、お子さんの体調を知りたいときに、とても大事な情報です。

 

平熱を知るには、以下のことに気をつけて測りましょう。

・脇の下で測る体温計と、耳で測る体温計とでは異なる温度になる事があります。

・脇と、耳と、それぞれの平熱を知っておくとよいでしょう。

・脇の場合、体温計をわきにはさんで、しっかり抱きましょう。

・いつも同じところで測りましょう。

・元気なときに測りましょう。

・朝、昼、夜、寝る前の1日4回、食事前か食事後2〜3時間はあいた状態で測りましょう。

 

また、体温は1日の中で変化します。

・朝は低めで、夕方は高めです。

・運動した後、食事の後は高めになります。

・暖房していたり、厚着をしていると、高く測れることがあります。

 

平熱から1℃以上高いとき、37.5℃以上が続くときは熱が出ている可能性があります。

おかしいなと思ったら、しばらくしてもう一度測ってみましょう。

 

熱が出たときの多くは風邪であるので、自宅で水分をしっかりとりながら様子を見て良いのですが、もし以下のような症状があるときは休日・夜間でも救急受診してください。

・痙攣したとき

・顔色が悪いとき

・ぜーぜー呼吸が苦しそう(肋骨の間がべこべこへこむ、小鼻が膨らんだりへこんだりする)

・意識状態が悪い(ぐったりして反応が悪い、目線が合わない)

・何度も吐いて水分がとれない、便に血が混じる

 

夜間休日の相談先:

休日の昼 午前10時〜午後4時

 旭区休日急患診療所 045-363-2020 

毎日の夜 午後8時〜午前0時

 横浜市夜間急病センター 045-212-3535

 横浜市北部夜間急病センター 045-911-0088

 横浜市南西部夜間急病センター 045-806-0921

午前0時を過ぎる場合

 最寄りの総合病院(昭和大学横浜市北部病院、横浜市立市民病院など)

24時間年中無休

横浜市救急相談センター ♯7119 または 045-232-7119

*検索キーで「横浜市救急受診ガイド」と検索すると、その他の休日診療所や救急相談センターを調べることもできます。

 

☆お子さんは、いろいろな感染症にかかりながら治す力や免疫をつけて、成長していきます。

お熱が出たとき、いま必要な治療は何か、不安なことはないか、お家の方と相談していきたいと思います。

不安や疑問などあれば、なんでもご相談ください!

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ