すずき小児科・アレルギー科

問診票ダウンロード

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

新型コロナウイルス感染症 最新情報・医療体制(2020年7月末)

横浜市旭区二俣川にあります、すずき小児科・アレルギー科です。

緊急事態宣言解除後、外出自粛や経済活動自粛が緩和され、新型コロナウイルス感染者数は徐々に増加傾向にあります。

しかし、第1波の時と違うことが、いくつかありますので、現在の状況をお伝えしたいと思います。

 

★第1波の時と違うこと★

PCR検査体制が整った。

②医療機関などの情報管理システム(受け入れ病床・スタッフ、人工呼吸器などの医療機器、マスクなどの医療資材の供給支援体制)が整った。

③新型コロナウイルス感染者情報管理システムが整い、軽症者は自宅での療養が可能となった。

マスクや消毒薬が充足してきた。

病態解明や治療が進歩してきた。

⑥感染予防するための新しい生活様式が浸透してきた。

 

★今後の医療体制★

7月末現在、横浜市では、早期に新型コロナウイルス感染診断やクラスターの検出をして、感染拡大を抑えるフェーズにあると考えています。

クリニックによっては、感染防御のための個室対応や防護具(マスク、ゴーグル、手袋、ガウンなど)の不足により、発熱患者は診療できませんというところもあるようですが、当院では院内感染予防対策を強化し、発熱の有無によって待機場所を分け、診察や検査における防護具の着用、隔離室での診察検査などを行い診療しております。

お困りの方はどなたでもおいでください。

*新型コロナウイルス感染を疑っている、感染者と接触した可能性がある場合は、事前にご連絡ください。

*PCR検査は当院では行っておりません。PCR検査が必要と判断した患者さんは、検査所へご案内いたします。

 

★新型コロナウイルス感染予防策★

以前のブログでも書いたように、新型コロナウイルスは、唾液・痰・鼻水・糞尿などで汚染された環境に触れたで顔(目・鼻・口などの粘膜)に触れたり、くしゃみや痰などが顔(目・鼻・口などの粘膜)、気道に直接入ることによって感染します。

横浜で対応がなされたクルーズ船の環境調査では、まくら、机、電話受話器、TVリモコン、椅子の取手、トイレ周辺環境から頻回に新型コロナウイルスが検出されたとの報告があります。

ご自宅や外出先では、こういった場所・環境に注意して、何かモノに触れたら手を洗うこと、顔を触らないことを心がけましょう。

 

なお、新型コロナウイルスが進入門戸となる物質(ACE-2)は、子どもでは少なく、年齢を重ねるにつれて増えることが分かってきました。このため、子どもは感染しにくく、重症化しにくいと推測されています。

お子さん達は、あちこち興味を持って歩き回ったり、触ったりしますので、気にしすぎると疲れてしまいます。たくさん遊んで、その後、特に食べたり飲んだりする前に、手を洗えたらたくさん褒めてあげると良いでしょう。

 

 

★生活する上での注意点や消毒薬のまとめ★

厚労省のホームページに沢山情報が更新されています。各リンク先からご覧になり、ぜひ参考にしてみてください。

新型コロナウイルスQ&A (色々な情報が詳しく載っています)

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

 

→上記ページは文字が多いので、以下にポスターのみ抜粋しました。

新型コロナウイルス感染症対策 消毒や除菌効果を謳う商品は、目的に合ったものを、正しく選びましょう

新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう

ご家庭にある洗剤を使って身近な物の消毒をしましょう

次亜塩素酸水を使ってモノの消毒をする場合の注意事項

 

★最後に一言★

集団免疫を獲得し、新型コロナウイルスと人類が共存するために、ワクチンの開発が急がれています。また、これからインフルエンザが流行する時期の診療の仕方なども、検討中です。

新しい情報が入りましたら、またブログや診療の中でお伝えしていきたいと思います。お困りのことがあれば、いつでもご相談くださいね!

 

 

*************************************

その他の新型コロナウイルス関連のブログはこちら

https://suzuki-kids.com/blog/category/covid-19/

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ