すずき小児科・アレルギー科

問診票ダウンロード

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

③新型コロナウイルス感染症について<治療法>

こんにちは。すずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。

 

今日は、新型コロナウイルス感染症についていろいろな情報があり混乱していると思いますので、現在の状況をまとめてみました。 ①では症状と検査について ②では予防法についてお話ししました。

 

③は、治療についてです。

 

新型コロナウイルス感染症では、熱、咳、息切れ、全身倦怠感、咽頭痛、鼻水・鼻づまり、頭痛、関節痛・筋肉痛、下痢・嘔吐などの、いわゆる風邪症状が出てきます。

最初の1週間で軽症(発熱や倦怠感・咳などの症状があるものの、肺炎が無い〜わずかに肺炎がある程度で入院を必要としない)のうちは自宅療養で良いのですが、呼吸が苦しく、肩で呼吸をするほどの状況となったら病院で入院治療を行うことが必要です。

入院する方の中には、中等症(安静にして酸素を吸う程度の治療)の方から、重症な方(呼吸状態が悪く、全身の臓器まで障害を受け、ICU治療、あるいは人工呼吸器の使用が必要)までいらっしゃいます。

 

新型コロナウイルス感染症の治療は、たちどころに良くなるお薬はありません。いくつかのお薬が試されていますが、まだ確実なものはありません。効くか効かないか、危険か安全かなどを考えながら使っている段階です。安全で確実なワクチンができるのは1~2年かかるといわれています。

 

症状が出たら早く新型コロナウイルス感染症かどうか調べて安心したい!と思うのが人情だと思いますが、検査の項目(①新型コロナウイルス感染症について<症状と検査>)で記載したとおり、PCR検査も100%診断がつくわけではありません。現在「入院治療の必要な肺炎患者で、新型コロナウイルスによる肺炎を疑う」場合は行われますが、軽症では行われません。

 

風邪の可能性の方が高いと思いつつも、自宅療養していて1週間くらいしても症状がよくならない場合、ひどくなっていく場合は、タイミングを逃さず医療機関や保健所などに相談するのが大切だと思います。迷ったときは、当院や二俣川こどもクリニックまで電話でお問い合わせいただければと思います。

 

また、もし身近で新型コロナウイルス感染者が出て濃厚接触した場合、隔離と健康観察が必要になります。

濃厚接触とは、

新型コロナウイルス感染症の症状(熱、咳、息切れ、全身倦怠感、咽頭痛、鼻水・鼻づまり、頭痛、関節痛・筋肉痛、下痢・嘔吐など)が出現する2日前から、確定診断される7日後くらいの間に、

・同居していた

・車の中に長時間同乗したなど、長時間の接触があった

・手で触れることができる距離(1mくらい)でマスクをせずに15分以上の接触があった

・マスクや手指衛生など適切な防護をせずに診察・看護・介護をした

場合に当てはまります。

 

同居家族について完全な防護は難しいですが、同居家族以外については3つの密を避け、適切な予防を行えば濃厚接触者にならず、活動が制限されるリスクも減らすことができます。

 

最後に、もしお子さんが新型コロナウイルス感染症にかかった時のお話です。

ほとんどの場合は軽症で医学的には入院する必要はありません。家庭内で保護者からお子さんにうつす場合も多いため、自宅に高齢者やハイリスク者が同居しているなどのことを除き、隔離を行う目的でお子さん一人が入院になる場面はほとんどありません。

お子さんが医学的管理が必要で入院になった場合でも、発熱した時点で保護者は濃厚接触者とされ、同室してもらうことが多いと思います。保護者も感染して介護できないほど重症になり、代わりになる養育者がいない場合には、お子さんが危険な状況に陥らないように関係者で検討します。

 

また、保護者が新型コロナウイルス感染症にかかって、お子さんは感染していない(PCR陰性)の場合は、明確な基準が無いので断言はできませんが、個別の状況によって異なり、

(1)同室で入院、(2)別室で入院、(3)自宅療養、の中から選択することになると思います。

保護者が医学的管理が必要で入院となり、保護者がいなくなる場合で、親戚などの対応も難しい場合、児童相談所が保護者代行をしたり、乳児院を利用することが想定されます(各都道府県、保健所や地域の状況によって方針は異なります)。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐためには一人一人の行動が大切です。

皆で力を合わせて頑張っていきましょう!

 

刻々と変化する毎日の中、医療機関も体制を日々変化・対応させております。

当院の体制もお知らせやブログなどで発信させていただきます。

ご不便をおかけすることもあると思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

なお、すずき小児科・アレルギー科は4/29から5/6まで休診になりますが、坪田は5/1-2に二俣川こどもクリニックで診療しております。

何かございましたら、お気軽にご相談ください。

 

**********************************

2020/8月時点で最新の情報はこちら

最新の新型コロナウイルス研究のまとめ(2020年8月)

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ