すずき小児科・アレルギー科

問診票ダウンロード

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

☆花粉症☆

今年に入りインフルエンザもB型がかなり出ていますし、新型コロナウィルスについても
連日報道され、なかなか先行きが読めない状況です。マスクも品薄状態が続いており、
その様な中で2月に入りまた今年も花粉症の季節になりました。
今年は神奈川県は例年比で「少なめ」と予想されていますが、花粉症の方はしっかりと
早めの対策をとることが重要です。

本格飛散前から治療を行うことで症状の発症を遅らせることができ、
症状のピークも4割程度に抑えられると言われています。現在は副作用も少なく
(眠気や口喝もなく勉強や運動のパフォーマンスが落ちない)、効果の高い治療法が多く
あります。コンタクトをしたまま使用できるアレルギー点眼薬もあります。花粉で
皮膚炎を起こしてかぶれてしまうこともあります。花粉症が気になる方はどうぞ
いつでも気軽にご相談下さい!

また、最大の治療は「花粉に暴露されないこと」です。この季節は洗濯物や布団は外に干す
ことは控え(いくら掃ったとしても花粉を大量に家内に持ち込むことになりますし、薬物治療を
しても症状を抑えきれません)、花粉のつきにくい洋服や帽子、マスク・眼鏡の着用、家に入る
前には花粉を払い、すぐに顔を洗うだけでも効果的です。気になる方は早めの相談を
お勧めします。
尚、現在は免疫療法と言って花粉症を根治する治療法もあります(保険適応です。大人は
もちろん、こどもも5歳くらいから可能です)。治療開始時期は花粉が収束する5月頃から
となりますが、ご興味のある方はご相談下さい。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ