すずき小児科・アレルギー科

問診票ダウンロード

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

夏のスキンケア

こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科です。 今日は、夏のスキンケアのお話です。夏になると汗などの刺激で肌が荒れることが多いですが、どのようにスキンケアをすれば良いか、みていきましょう。   ☆汗のメリット☆ ・角質が潤う ・皮膚の温度が下がる ・皮膚表面の細菌を減らす成分が出る   ☆汗のデメリット☆ 時間が経つと、汗の成分が変わって、 ・細菌やカビが増える...

続きを読む

にきびのお話

横浜市旭区二俣川にあるすずき小児科・アレルギー科です。ここでは、にきびのお話をさせていただきます。 にきびは、小学校の高学年から中学生にかけてでき始め、高校生のころに最も悪化します。大人になってもにきびの症状が続いたり、大人になって初めてにきびができる人もいます。 身近な悩みですが、悪化させると治すことのできないあとが残ったり、気持ちが落ち込んだりすることもあると思います。 にきびは不潔にしている...

続きを読む

おむつかぶれのお話

横浜市旭区二俣川にあるすずき小児科・アレルギー科です。よくみられる皮膚トラブルのひとつである、おむつかぶれ(おむつ皮膚炎)のお話をさせていただきます。 おむつの中は、蒸れたり、皮膚に残った尿や便が刺激になって、かぶれることが多いです。   ☆治療☆ ①洗う・拭く よく洗うのが一番大切です。おしりが汚れたら、きれいに拭き取ります。 おしりふきで拭き取るのが大変な汚れのときや、肌荒れがひどく...

続きを読む

スキンケアのお話

横浜市旭区二俣川にあるすずき小児科・アレルギー科です。ここでは、スキンケアのお話をさせていただきます。   皮膚は、環境中の様々な刺激から身体を守ったり、水分の蒸発を防ぐ、バリア機能を持ちます。皮膚のバリア機能を正常に保つための、日常のケアのことを、スキンケアといいます。 子どもは皮膚の機能が未熟なので、バリア機能に異常が起こりやすいことが知られています。バリア機能が低下して皮膚炎が起き...

続きを読む

みずいぼのお話

横浜市旭区二俣川にあるすずき小児科・アレルギー科です。ここでは、みずいぼのお話をさせていただきます。   丸くて光った、うつるイボです。つぶすと白いかたまりが出てきます。この中にウイルスがたくさん含まれていて、これがつくとうつります。 みずいぼじたいは、通常痛くもかゆくもありません。   治療方法は大きく分けて3つあります。 ①お薬を飲む(漢方薬など) ②つまんでとる:痛いけれ...

続きを読む

紫外線対策について

横浜市旭区二俣川にあるすずき小児科・アレルギー科です。 これからの季節、紫外線が強くなりますので、赤ちゃんから大人まで健やかな肌を保つために大切な、紫外線対策についてお話ししたいと思います。 ★屋外で活動するときに気をつけてほしいこと★ 1)時間を工夫する  紫外線は、10時から14時の間が強くなります。紫外線の強い時間帯に戸外で活動するときは紫外線対策をきちんと行いましょう。 2)場所を工夫す...

続きを読む

皮膚の感染症について

横浜市旭区二俣川にあるすずき小児科・アレルギー科です。   湿疹ができてしまったとき、プールに入ってもいいのかな?皮膚の感染症と言われたけど、保育園・幼稚園や学校には行ってもよいのかな?と悩むこともあると思いますので、クリニックで皆さんにお話ししている内容を一度まとめておきたいと思います。 ※小学校、幼稚園、保育園によって対応が異なることもありますので、通園通学先の対応も確認しましょう。...

続きを読む

とびひ、あせものお話

こんにちは。横浜市旭区二俣川のすずき小児科・アレルギー科の坪田伶那です。   お子さんは皮膚が未熟で、様々な肌トラブルがおきます。 今日は、あつい時期に多くなる肌の病気のお話をしたいと思います。   あせも 汗の出口がふさがれて炎症が起こったものです。おでこ、首、胸、背中などに多く見られます。ご家庭では、下記のことを気をつけてください。 ・汗をかいたらまめに着替え、裸だとあせも...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ