すずき小児科・アレルギー科

  • 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-76坂本ビル1階
  • 045-360-7750

ブログ

すずき小児科・アレルギー科

MENU

花粉症・ダニアレルギーは治すことができます!(免疫療法のお話)

こんにちは。すずき小児科・アレルギー科院長の坪田伶那です。

 

今日は、アレルギー性鼻炎のお話です。

花粉症は季節性アレルギー性鼻炎と呼ばれたり、ダニ(ハウスダスト)アレルギーは通年性アレルギー性鼻炎と呼ばれたりします。スギ花粉症ダニアレルギーには、根治治療(免疫療法)があります。開始すると、つらい症状がずいぶん楽になる方が多いため、アレルギー性鼻炎がある全ての方におすすめです(保険診療です)。治療の具体的な流れをお話ししたいと思います。

 

<どうやって診断するの?>

くしゃみ、水のような透明な鼻水、鼻詰まり、眼がゴロゴロする、口やのどがイガイガする、肌荒れ、といった症状が見られるときは、アレルギーによる症状の可能性があります。

スギ花粉症は、スギ花粉が飛ぶ季節(神奈川では1~5月くらい)に症状が出る場合に疑います。

ダニアレルギーは、1年中、特にホコリっぽいところでひどい症状が出る場合に疑います。

 

症状が出て、抗アレルギー剤を飲んで症状が楽になるときは、これらの病気が疑われます。アレルギーの血液検査を行うことで確定診断します。

 

<根治治療の対象>

治療薬は、舌の下にお薬を置き、1分間保持する必要があります。

そのため、1分間舌の下にお薬を我慢して置いておける年齢が、治療開始の目安になります。特に何歳から、などのしばりは無いため、大人から子どもまで多くの方が治療対象になります。早いと5歳くらいから、実際は9歳くらいから始めるお子さんが多いです。

*当院では大人もお子さんも治療しております。

 

<治療方法>

〜最初の受診〜

症状・検査・治療に関してご相談ください。検査が必要な場合は、当日か後日に血液検査を行います(以前他院で検査したものがあればご持参ください)。1週間程度で結果が返ってきますので、1週間後以降に再度受診して頂きます。

〜1週間後 2回目の受診〜

・ スギ花粉症と診断された場合

スギの花粉が飛んでいない時期(神奈川ではおおむね6〜12月)に治療開始します。検査結果のお話をする日が6〜12月中でしたら、当日から治療開始できます。

・ ダニアレルギーと診断された場合

1年中いつでも治療開始できます。ご希望があれば検査結果のお話をする日から治療開始できます。

〜治療開始日〜

1. スギ花粉症の方にはシダキュアというお薬を、ダニアレルギーの方にはミティキュアというお薬を処方致します。

2. ご自身で薬局に行って、7日分のお薬を取ってきていただきます。

3. 診察室にお戻りいただき、医師・看護師の指導のもとお薬(1日目の分)を飲んでいただきます。副作用(アレルギー反応)が起きてこないか、30分程度院内で経過観察を行います。

飲み方:舌の下にお薬を置きます。すぐ溶けますが、すぐに飲み込まず舌の下で1分間保持した後、飲み込みます。その後5分間は、うがいや飲食をしないでください。

4. ご自宅で飲むときの注意点などお話しして終了です。

〜治療2日目から7日目〜

2日目から7日目は、毎日ご自宅でお薬を飲んでいただきます。

〜治療開始から1週間後 3回目の受診〜

約1週間後再診していただきます。続けられないようなつらい副作用が無いか確認いたします。口の中の違和感などの副作用が出る場合は、抗アレルギー剤を併用することで、症状を抑えることができます。

〜治療開始2週目から3年以上〜

2週目以降も毎日ご自宅でお薬を飲んでいただきます。1か月に1回程度、定期的に受診していただきお薬を処方いたします。治療は3~5年継続することで、根本的な体質改善が期待できます。

 

<副作用>

主な副作用は、口の中がイガイガする、かゆみなどの軽いものです。症状が出た場合も、1~2か月飲み続けているうちに気にならなくなり、問題なく続けられることが多いです。アナフィラキシーの症状(じんましん、咳、声がかれる、呼吸がゼーゼーして苦しい、ふらつきやめまい、意識がもうろうとするなど)があるときは、早めに受診しましょう。

副作用の出現にそなえて、日中飲むようにしましょう。お子さんは、家族のいるところで飲むようにしましょう。

 

<注意事項>

・70%以上飲めていたら効果が期待できるといわれています。風邪を引いたとき、喘息発作のとき、口内炎や歯科治療後で口の中に傷があるときなどは、無理せず1~2週間くらいお休みしても構いません。

・1か月以上お休みしたら、再開せずに、当院までご相談ください。

・お薬に味はありません。

・口の違和感がでる場合は、朝の服用をおすすめします。

・シダキュアとミティキュアを両方同時に治療開始したい場合は、1か月程度あけて一つずつ始めます。両方飲むときは、5分程度あけるか、朝と夕に分けましょう。

・お薬を飲む前後2時間は、お風呂につかったり、激しい運動は避けましょう。小走りやシャワー程度なら構いません。

 

☆最後にひとこと

日本ではダニとスギのアレルギーでお悩みの方が多く、たくさんの方の生活の質に関わってくる問題だと思います。比較的副作用が少なく、根治治療できるので、おすすめです。

ぜひお気軽にご相談ください!

 

※花粉症は、以前鈴木剛先生が書いたページにも情報がたくさん載っているので、併せてご覧ください 🙂

 花粉症  花粉症2 

☆花粉症☆  

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ